企業紹介companylist

  1. ホーム
  2. 企業紹介
  3. 正直者が馬鹿を見ない世界をつくる

2020.10.24

正直者が馬鹿を見ない世界をつくる

みんなのマーケット株式会社

みんなのマーケットは生活関連のサービスを中心とした、サービスに関する日本最大級のインターネット商店街「くらしのマーケット」( https://curama.jp/ )を開発・運営しています。


くらしのマーケットはハウスクリーニングや家事代行、出張カメラマン、家電の取り付け、リフォームを始めとする200以上のカテゴリの出張・訪問サービスを口コミや料金で比較・予約ができるサービスです。


サービスを買う時はみんながくらしのマーケットを利用してくれる…そんな世界を目指し、私たちはくらしのマーケットを通じて、世の中のあらゆるサービスをインターネットで安心して取引できる仕組みを提供していきます。


 


会社名:みんなのマーケット株式会社
所在地:
宮崎支社/宮崎市橘通西5-1-24 矢野興業第二ビル6F
本社/東京都品川区東五反田1-6-3 いちご東五反田ビル3F
webサイト:www.minma.jp
事業内容:オンラインマーケットプレイス「くらしのマーケット」の運営・開発


 


- interview -


暮らしのサービスをマッチング


ハウスクリーニングや家事代行、不用品の回収など、暮らし全般の出張・訪問サービスのマッチングを行う「くらしのマーケット」を運営するみんなのマーケット株式会社。2011年サービス開始以降、継続的に成長を続け、2020年7月時点での登録店舗数は40,000店を超える規模になっているといいます。今回はスタートアップチームのsaitoさんとsatoさんにお話を伺いました。


宮崎に働きながら東京の仕事感覚も味わえる


くらしのマーケットに掲載したい事業者さんからの申込みがあった際に、こちらから電話で連絡して審査を行う業務を宮崎で行っていると話すsaitoさん。



「もともとは宮崎の地場企業に勤務していたのですが、東京に本社がある企業に就職して、東京の風を一度浴びてみたいという思いが漠然とあり、たまたまみんなのマーケットが宮崎支店を立ち上げたという話を家族から聞いて問い合わせしました。」


生活のしやすい宮崎で東京とかかわり合いを持ちながら仕事をしたいと希望したのが入社のきっかけだったと話します。


子どもがいても働きやすい環境に惹かれて


福岡出身のsatoさんも宮崎支店立ち上げのタイミングで入社してきました。


「23歳で宮崎に移住してきたのですが、前はコールセンターの企業に勤めており、土日も仕事があって残業も多かったんです。転職を考えている時に、この宮崎支店が立ち上がるという話を聞いて見学をしたのですが、子供がいても働きやすい環境だというのを感じて入社を決めました。」



フレックスタイム制でコアタイムも設定されていないため、幼稚園の送り迎えや子どもが熱を出した時にも対応できる勤務体制になっているといいます。


「基本、実働が1日8時間で、月間の合計で何時間勤務しましょうというルールになっていて、会社に子どもを連れてきて仕事をしたりも可能です。メンバーに女性が多く仲が良いので、子どもの相談に乗ってもらったり、なんでも言える感じがいいです。」


在宅勤務、オフィス勤務、2つの働き方が選べる


「2020年7月からは既存の働き方であるメンバーシップ型と、成果を重視し働き方の自由度が高いジョブ型の2つの働き方が選択できるようになりました。メンバー同士のコミュニケーションは、チャットツールやビデオ通話ツールなどを使ってリアルタイムで相談できるので、仕事での不便は感じません。宮崎だけでなく、東京や日本全国のメンバーともすぐにコミュニケーションが取れるので距離も気にならないのもいいですね。」


現在、saitoさんがメンバーシップ型、satoさんがジョブ型を選択して働いているとのこと。採用にも幅が広がり、海外から働くメンバーもいるそうです。



「産休、育休に入っているママさんもおり、勤務体制に関して子どもがいても柔軟に対応してくれるのがうれしいです。新型コロナの流行前ですが、社内のスペースでゲームをやったり、春、夏はバーベキューをしたり。強制参加でなく、来られる人が来てもいいよ、という雰囲気もいいなと思います。メンバーをもっと増やして宮崎オフィスをもっと盛り上げていきたいです。」とsaitoさんは意気込みます。


※写真は2020年1月撮影