企業紹介companylist

  1. ホーム
  2. 企業紹介
  3. テクノロジーの力で、あらゆるものを安全で 便利で 気持ちよく「つなげる」

2020.11.03

テクノロジーの力で、あらゆるものを安全で 便利で 気持ちよく「つなげる」

株式会社ビットキー

ビットキーは2018年8月創業のコネクトテックカンパニーです。


「テクノロジーの力であらゆるものを安全で便利で気持ちよくつなげる」をミッションに掲げ、創業時、独自技術のデジタルコネクトプラットフォームbitkey platformを開発し、現在は、"暮らし" "働く" "非日常" において、皆さんの利用するサービス/モノを繋ぐことで体験性を向上させるコネクトプラットフォーム「homehub」「workhub」「experiencehub」も開発、提供しています。


ビットキーはこれからも日本や世界の様々な良いサービス/モノを「つなげる」ことで、さらなる価値を生み出し続ける会社でありたいと思います。


■ビットキーが生み出す「コネクト」の進捗はこちらから(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/40203


■コネクトを実現させるコア技術「bitkey platform」についてイベントで紹介した際の記事(ログミー)
https://logmi.jp/tech/articles/323402


 


会社名:株式会社ビットキー
所在地:宮崎市橘通西3-10-32 ボンベルタ橘東館
本社:東京都中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン14F
webサイト:bitkey.co.jp
事業内容:
デジタルコネクトプラットフォームの企画、設計及び開発
Home/Workspace/Experience領域における、コネクトプラットフォームの開発、販売、運用
上記プラットフォームと連携するプロダクト及び、サービスの開発、販売、運用


 


- interview -


コネクトテックという新領域


株式会社ビットキーでは、コネクトテックカンパニーとして、あらゆるモノやサービスをコネクトさせることで価値を生み出すことをコンセプトに事業を展開。また、創業初期の製品リリース前から、サポートチームを設置しています。


ハードウェア製品のスマートロックは個人・法人共にユーザーが多く、様々な問い合わせに対応していると言います。今回は、サポートチームManagerの彦坂敏之さんと森茉美さんに話を伺いました。



毎日刺激があり、スピード感のある会社


名古屋出身で東京から越してきた彦坂さん、パートナーが宮崎出身のため、子育てをきっかけに移住したと言います。


「法人向けに製品やサービスの導入・設置支援を行う他に、購入したお客様に使い方のサポートをするのが主な仕事です。取り付け方法やエラー内容に関しての質問に対して、Web会議システムやメール、電話などを使ってサポートしています。また、製品をよくしていくために、エンジニアリングチームに対して要望を伝えたり報告をすることも大切な業務です。」


会社の雰囲気に関しては、「仕事のスピードが速く、プロ意識がみんな高いと思います。新しいものが好きな人が多く、社内のいろいろな変化も激しい。チームや個人の役割も柔軟に変わっていくのが特徴だとおもいます。」と話します。



ベンチャー企業としてだんだん型ができてきている


森さんは宮崎出身です。大学から10年ほど東京にいましたが、宮崎に戻ってきて別の会社でサポート業務を経験し、その後ビットキーに入社しました。


「立ち上げ当初に入社したので、何もなかった状態からのスタートが魅力でした。まだ会社のルールもなく、自分たちの知見を持ち寄って工夫できた体験が貴重でした。代表の江尻が採用において人の内面を大切にしており、前向きなメンバーと一緒に仕事ができているので楽しいです。まだまだ道が舗装されているとまではいきませんが、最近ようやく獣道から砂利道になってきた感覚があります。すべてが整っている環境に入るよりも、自分の知見を活かしながら新しいものをつくっていきたい方には合うのではないかと思います。」


業務内容は個人向けのサポートを行っています。


「個人のお客様に対して、購入から解約まで一気通貫でサポートをしています。サポート内容についてお褒めの言葉を頂戴することもあり、うれしい場面もあります。」



全国中にビットキーから価値をお届けしたい


「ビットキーは独自にハードウェア製品の開発もおこなうIT企業で、メーカー的な側面もあります。今後も様々な製品をお届けする予定ですので、より多くのお客様にご利用いただくことになると思います。私達はサポート部分で、より価値を届け、ファンを増やしたい」と彦坂さん。


「ビットキーは様々なコネクトを実現する企業です。スマートロック以外にも、お客様の生活を豊かにするためにあらゆる製品やサービスのサポートができたらうれしいです。」と森さんも同社のこれからの発展を期待していると言います。



株式会社ビットキーでは、「テクノロジーの力であらゆるものを安全で便利で気持ちよく『つなげる』をミッションに、暮らし、働く、非日常の3つの領域のコネクトプラットフォームhomehub、workhub、experiencehubを開発しています。」と彦坂さん。


国内累計販売台数No.1となったスマートロックだけでなく、各社が提供する様々な製品やサービスとつなげることで新たな価値を生むために日々チャレンジし続けると言います。


また、2019年6月には株式会社ビットキーの関連会社が、ボンベルタ橘(現 宮崎ナナイロ)東館8階に九州最大級を誇るコワーキングスペース「ATOMica(アトミカ)宮崎」をオープン。ATOMicaでは地域企業と学生のコラボレーションイベントも実施しており、宮崎に対しても積極的に関わっています。