企業紹介companylist

  1. ホーム
  2. 企業紹介
  3. すべてのビジネスに『とても』をプラスする

2020.11.05

すべてのビジネスに『とても』をプラスする

株式会社TOTEMO

お客様のビジネス(商品や技術)に、TOTEMOの提供するIT技術やシステムをプラスすることにより『とてもいい商品』・『とてもいい技術』・『とてもいい企業』となるよう、お客様と一緒に、企業が成長・発展することを目指します。
豊富な経験・実績・新しい技術への取り組みなど様々なスキルを活かし、お客様の問題や悩みを解決します。
お客様の立場に立って業務改善 を実現する方法を模索し、お客様と一緒に企業の成長と発展を目指します。
それぞれの分野で品質・利便性 を追求しつづけることにより、 先進的かつ高クオリティーなソリューションを提供します。
おもしろい!便利!楽しい!スマート!と思うことからアイディアが広がり、IT 技術を活用し新たなサービスを創り出し、みなさまにご提供し続けます。


 


会社名:株式会社TOTEMO
所在地:宮崎市江平西1-3-6
電話番号:0985-31-7477
webサイト:www.totemoplus.com
事業内容:コンピュータシステム構築、アプリケーションソフトウェアの設計・開発、Webアプリケーションの構築・設計・開発、スマートフォンアプリ等の企画・設計・開発、IT技術者育成の教育


 


- interview -


システム開発を軸に、エンジニアをイチから育成


システム開発事業を主軸にスタートした株式会社TOTEMO。一時期は、エンジニアを育てるために職業訓練校も展開するなど、県内でのエンジニア育成にも力を入れてきました。様々なシステムとデータ連携をするようなWebシステムやスマホアプリなどを開発しており、最近ではクラウド連動型アプリ作成サービスなども提供しています。今回は開発業務を担当している大吉陽平さん、石川和希さんのおふたりにお話を伺いました。


開発から運用、保守まで


ブログを更新する感覚でアプリを制作できるWebシステム連動型アプリ「Repeat App」をはじめ、開発事業での注目度が上昇中の株式会社TOTEMO。大吉さんによると、同アプリのほかにも、様々な業務を行っているそうです。



「現在は他企業へのアプリの提供などにも力を入れており、クライアントがこういう機能がほしいと言われたものに対して、なるべく要望に応えられるように、1つ1つ対応しています。また、私自身も開発を担当していますが、具体的にはアプリケーションを簡単に自作できるアプリの開発や、Web関連、システムの開発・保守などの業務も行っています」


学びながら働き、働きながら学ぶ


もともと併設しているスクールで人材を教育し、そこで培った技術や知識を活かす形で、働くことができるという点も同社の持つ大きな魅力。以前は食品製造業に携わっていたという石川さんも、システム開発は未経験だったため、その点が入社のポイントになったと言います。



「プログラミングは未経験でしたが、以前の会社で業務効率化の業務を担当しており、システムも利用していました。そこで開発に興味が湧いて、開発会社に入りたいと思ったのがきっかけです。TOTEMOはスクールで使っていたカリキュラムもあり、3ヶ月みっちり勉強させてもらえたので、まったくの未経験でも仕事を始められたのがありがたかったです。」


お互いにサポートしあう社風


人材育成はもちろんのこと、入社後も、先輩スタッフなどがフレンドリーに教えてくれる社風だというTOTEMO。そのため、スタッフ全員が、絶えず高いモチベーションを保った状態で、実務を通して勉強しながらサポートしあう体制があると、大吉さんはいいます。


「仕事自体は大きい単位で任せてもらえるので、全体的に関わり合いながら、進めることができるという点が特徴だと思います。特に設計などの場合もまとめて任せてもらえるので、私自身、とても勉強になっています。」


また、後輩である石川さんは、大吉さんら、先輩スタッフたちのサポートが心強いそうです。


「すぐに実践的な業務を担当させてもらえるのはありがたいです。自分のスキルがあがっているのを実感できています。大吉さんの言うように、お互いがお互いをフォローし合いながら作業ができる環境はとても安心できます。」


高い向上心を持ってそれぞれが目指すもの


学びながら働き、働きながら学ぶ、こうした社風が定着しているTOTEMO。社員が向上心を持ちやすい土壌であるせいか、それぞれ目標があるといいます。



まず、一からプログラミングを覚え、今では同社の貴重な戦力となっている石川さんは、やはり開発について、もっと掘り下げたいと考えているそうです。


「一人で開発をすべて担当してプロジェクト完了できるまでのスキルはまだありませんが、勉強して全体的な設計もできるようになりたいです。」


そして大吉さんは、自身の目標としてだけでなく、会社としてのさらなる飛躍にも思いを馳せます。


「やはり将来的には、自社のアプリを出したり、とにかくみんなが楽しめるようなもの、みんなに使ってもらえるようなものを開発したいと考えています。」


それぞれがサポートしあう土壌をベースに、日常業務を通して学び続け、さらなるスキルアップを目指すTOTEMOの皆さん。そのさらなる飛躍に期待したいところです。